トップページ >> メニュー >>  リシンク ギボン
 rethink / GIBON
・2334 「ギボン セピア 」¥7,920.
・2335 「ギボン インク 」¥7,920.
・2336 「ギボン アンバー」¥7,920.
・2337 「ギボン ショコラ」¥7,920.

・TPN「ライモン」用ジョッターのリシンク・モデル
・イタリア産ベビーカーフを採用した「上質な小さいもの」


GIBONは、久しぶりのライモン用ジョッター&名刺入れです

 

■ あらまし

ツバメThinking Power Notebook (=TPN) の名刺サイズである「ライモン」。
手に収まるサイズと手頃な価格からTPNシリーズの主力モデルのひとつとなっています。

 


ThinkingPowerNotebook 名刺サイズの「ライモン」

 

そしてこのライモンをセット出来るジョッター:「コースター」もまた、
シーズン4まで再製作が行われるほどの人気の革小物でした。

現在もコースター再製作のご要望は頂戴しておりますが、
今回はリシンク様が「解釈」した「リシンク版コースター」とも言える「ギボン」を
信頼文具舗&五十音限定品として特別に作って頂きました。

 


SPYを連想させる円窓にrethinkのロゴ。おしゃれさんです。

 

「GIBON(ギボン)」の企画に参加したのは当店,五十音,そしてリシンクさんの3者です。
このチーム構成を聞いて、信頼文具舗のお馴染み様でしたらすぐに「SPY」を思い出される
ことでしょう。まさにそのとおり、SPYの時と同様に「
上質で小さい革小物を作ろう」を
めざした3者によるコンセプト:「
ちいさいものクラブ」にそった作品なのであります。

ギボンは、イタリア産ベビーカーフに植物タンニンによる鞣し(なめし)を行ったのち、
透明感のある染料を
施した革素材を採用。これを薄手に仕上げ、リシンクならではの
デザインと作り込みによって、小さくても上質な「作品」が完成しました。

名刺をセットする方向は「コースター」の横向きから縦向きへと変更。
表裏の見た目の統一感がはかられ、その結果、質感が高まっています。

 

■ みどころとつかいこなし

もちろんライモン用ジョッターとしての用途を基本に、背面にはスリムな名刺入れが
備わっておりますので、ここをお客様の発想でご活用いただけます。私はいつもどおり、
交通カード「PASMO」と自身の名刺数枚と、スリムな老眼用ルーペを忍ばせています。

 


GIBON、私の使いかた

小さい製品ですが、本体周囲のコバの磨き仕上げや、フラップから丸窓に至るまで緻密に
処理された「念」押しまで、リシンクファンの皆さまにもご満足頂けるものと思います。

 

あとから気付いたのですが、ジョッター部分にX47ミニボールペンがセットできました。
小さいノートに快適に文字を書くのに、私としては短い手帳用の筆記具よりも通常サイズの
物をお勧めしているのですが、緊急用としてミニボールペンを備えておくのは良いかと思います。

X47ミニボールペンは、ミニとは言ってもノック式ではなくキャップ式ですので、
使用時は通常の筆記具と同じように指でつかめる全長になります。替芯も4C相当品を
お使い頂けますので使い勝手の良い1本です。

 

 

GIBONのカラーは、大きくは2分類で計4種のラインアップです。

左のふたつが「セピア」と「インク」、右のふたつが「アンバー」と「ショコラ」です。
「セピア」と「インク」はグレーとダークブルーのコンビ。「アンバー」と「ショコラ」は
ナチュラルブラウンとダークブラウンのコンビ素材になっています。

 

ジョッター面の配色です。同じく左から「セピア・インク・アンバー・ショコラ」

 

そしてリシンクさんには、
ギボンと共革(=同素材・同色)のペンシースも用意してくださいました。
よろしければご参照ください。 →こちら

  

■ 商品仕様(ギボン)

機  能:ライモン用ジョッター
外形寸法:縦幅105mm 横幅70mm 厚さ3mm(フラップ部除く)
主な素材:牛革
添付品 :ノート(TPNライモン)1冊添付
製造国 :日本

■ 注意事項

・革製品は、光・水濡れ・摩擦・経年変化等で色落ちや変色、衣服等への色移りが生じます。

・本品は銀座・五十音でも取り扱いがございます。

トップページ >> メニュー >>  リシンク ギボン