トップページ → メニュー  EXACOMPTA A4-4穴
フランス「エグザコンタ」のA4-4穴バインダーです。
シースルーPP樹脂素材の「リニカラー」シリーズ。
鮮やかな5色のアソートセット。
背幅22mmで、ちょっとした物量の文書保存に最適です。
 「 EXACOMPTA」バインダー A4-4穴
0365 「EX A4-4穴BDR リニカラー アソート 」¥4,320.→¥3,888.
0366 「EX A4-4穴BDR リニカラー ブルー単品」¥864.
■ 製品紹介と使いこなし:
最近国内品でも見かける、PP樹脂素材のバインダーです。
綴じリング径φ15mm、背幅22mmで、オフィス用紙50枚+α程度の少ない枚数の保存に最適です。

アソートのカラーバリエーションはレッド/オレンジ/イエロー/ライトブルー、そしてブルー。
いずれも美しいトーンに設定され、また樹脂全面に施されたストライプ状のエンボス加工により
シンプルな中にもエグザコンタ製品の個性が表現されております。

綴じリングの開閉は、リングを直接指でつかんで開閉する方式。
リングの綴じる力が強いので、リング開閉には手指の力とコツが必要です。
4つのリングのうち、いずれかひとつに開閉しやすいリングが隠れており(個体差があって
その場所は製品ごとに一定ではありません。)そのリングをつかんで開閉します。
(ロットによって、2個+2個の2組で開くタイプもございます。)

バインダー全景です。
シンプル&クリーンな仕上がりです。
■ A4 4穴バインダーについて

オフィスではA4-2穴フォーマットのファイリングが主流ですが、プライベートユースを中心にA4-4穴の
フォーマットが増えつつあるようです。当店でも客様からのご要望にお応えし、A4-4穴のバインダーの
取り扱いをスタートしました。

A4-4穴のメリットは綴じの安定度にあります。大判のA4用紙を4ヶ所で支えるため、用紙のバラツキが少なく
また、用紙にせん孔された穴の破損も2穴より少なめになります。いちど4穴を使ってしまうと2穴が不安に
なってしまうというお声もうかがいます。保存目的なら2穴が便利ですが、毎日使うファイルには4穴を検討
されても良いかもしれません。

写真はカバー色:「ブルー」です。
背表紙周辺にほんのり透けて見えるバインダー金具と
上下端に打たれたリベットが4穴版のポイント。
最近は4穴せん孔用パンチが出回るようになり、アクセサリー類(見出しリーフやポケットリーフなど)も
2穴/4穴共用が多くなりましたので、プライベートで使うには4穴のハンディが少なくなってきました。

当店ですっかりおなじみのリニカラー#328626ノートのファイリングにも4穴が便利です。
安定度がすぐれた4穴、お試しください。

■ 製品仕様:
基本仕様:A4-4穴バインダー。
外形寸法:表紙幅251×表紙高さ326×背幅22(mm)
パンチ穴:80mmピッチの4穴
素材  :PP樹脂カバー
製品構成:アソート (レッド・オレンジ・イエロー・ライトブルー・ブルー各1冊の計5冊)
     ブルー単品(ブルーの1冊)・イエロー単品(イエローの1冊)

■ 使用上のご注意:

リングの綴じ力が強いので、リング開閉時に指をはさまないようご注意ください。


トップページ → メニュー  EXACOMPTA A4-4穴