トップページ >> メニュー >>  ツバメ ダ・ヴィンチ スクエア
 ツバメ ダ・ヴィンチ スクエア

・2311 「TPN ツバメ ダ・ヴィンチ スクエア」 ¥880.

 

■ 製品概要

・Thinking Power Notebook では初めての「切り取って正方形」ノート
・用紙から製本、表紙のデザインまでワンランク上の仕上がりです

 

 
2008年に最初のモデルが登場した Thinking Power Notebook シリーズ(以降TPN)は、近年の「別製ツバメノート・ブーム」の先駆けとなった製品です。

また、そうした後発の別製モデルたちの多くが表紙デザインの手直し程度にとどまっているなか、TPNシリーズはツバメノート株式会社が培ってきた伝統的な製造技術や大学ノートの世界観を保ちつつも、判型・用紙・罫線・綴じ・革小物等の周辺アクセサリまでの全てに配慮を行って製品企画を実施してきました。

表紙は数多くの書籍の装丁をされているデザイナー「YOUCHAN」による非常に手の込んだもの。TPNシリーズの総合力は後発類似商品の追従を許しません。加えて、本製品を製造されているメーカー:ツバメノート株式会社の伝統的なツバメ・ロゴマークを大切にし、そのロゴマークに改変を施すようなことをしていない点もここに記しておきたいと思います。

今回は、これまでのTPNシリーズの実績を振り返った記念モデルとして立案・開発された特別なモデルとなります。そのモデルには「ダ・ヴィンチ」の名が冠され、本ページでご案内する「スクエア」と、プレステージモデルの「手帖」の2つが登場しました。

「スクエア」はその名のとおり、ミシン目で切り取った用紙が正方形になっています。切り取ったサイズは182×182mm
 

TPNシリーズではお馴染み、YOUCHANによる表紙デザイン。「ダ・ヴィンチ手稿」に描かれた「ヘリコプター」・「ウィトルウィウス的人体図(らしきもの)」・「ジャイアント・クロスボウ」が配されています。いままでのTPNとひと味違うフレームも良い感じです。

 

通常のTPNよりも厚口の120ページ。糸綴じした4冊をさらに重ね合わせた手の込んだ製本です。背表紙のスクエアなシェイプが美しい。

用紙はツバメ中性紙フールス。クリーム色です。おなじみ、TPNの標準として罫線はオフセット印刷を用いず、水性インクの罫引きです。

 

■ 製品仕様:

基本機能 :綴じノート
枚数と頁数:60枚 120頁
用紙   :ツバメ中性紙フールス(クリーム色)/ミシン目入り
綴じと罫線:糸綴じ/5ミリ方眼/青色罫線
外形寸法 :横幅187mm×縦寸182mm×厚さ7mm
製造国  :日本(ツバメノート株式会社製)

トップページ >> メニュー >>  ツバメ ダ・ヴィンチ スクエア