トップページ >> メニュー >>  リムペンシース デュオ
 リムペンシース デュオ (Lim Pen Sheath Duo)
・2197 「リムペンシース デュオ 霧革 ネロ(黒)    」¥13,824.
・2198 「リムペンシース デュオ 霧革 オルテンシア(青)」¥13,824.

・霧がかかったような表装。イタリア製レザー「ナッパ・ネヴィア」採用
・内部のパーティションが移動する高度な作り込みの2本ざしペンホルダーです

■ あらまし

「イメージした通りのものを製品化させたい」
その思いを実現するためにデザイナーから革小物職人に転身されたリシンクさん。
生み出されるプロダクツはいずれも、きわめてシンプルなシェイプながら
手にすれば誰もが上質であることを実感する仕上がりです。

リシンクさんの名作と言えば「リムペンスリーブ」があります。
本品、登場から10年近く経った今も変わらぬ魅力を放っています。

そして今回登場した「リムペンシースデュオ」。
計画が立案されたのは3年近く前でしたが、以降多くの検討と改良が施され
・「オーソドックスな外観の2本ざし」
・「違う太さの筆記具をスリムなシェイプのまま収納」
という課題を高度な作り込みによって実現した、会心の作と言えます。

(写真上)筆記具を2本セットした様子。

長手方向の約2/5に切れ込みが入り、筆記具の取り出しが容易になっています。
写真ではとても質素に見えますが、製品の全周にわたり丁寧な磨き込みが施され
いかにリムペンシースデュオが時間を掛けて作られているか、手にして実感できます。

(写真上)このように手でつかみ上部を開口させて筆記具をセットします。

2本の筆記具の接触を防ぐパーティションは斜めにセット。
この写真からもエッジの磨き処理を確認でします。

■ 見えない部分の工夫

(写真上)リムペンシースデュオのカットモデルを見させて頂きました。
パーティションは上部のみが固定され、下側はフリーになっています。
これによって収容する2本の筆記具の太さが違ってもお互いが接触することなく
また、外観の型くずれも防いでくれます。

カットモデル、ふたつめの見どころは内装部分です。
ナッパネヴィアに負けない上質な素材(イタリア産ベビーカーフ)を内装に貼り合わせ。
その際に圧力を加えて密着させ、2枚の革の一体感を高める工夫も。
この2層構造により、それぞれの1枚の革では得ることのできない、
上質感・弾力性・しなやかさを実現しています。

(写真上)筆記具を収容してもスリムなシェイプが維持されます。
スーツのポケットにも収まりが良さそうです。

・「モンブランマイスターシュテック146+ペリカン スーべレーンm800」
・「ラミーサファリ万年筆+サファリボールペン」
などの組み合わせ収容を確認済みです。

開口部が大きいので、ペンクリップや天冠(筆記具の上部)を見て楽しむことも。 

■ ナッパネヴィア

素材はリシンクさんが昨年より提案されているイタリアン製レザー「ナッパネヴィア」。
私達は「霧革(きりかわ)」と呼んでいます。
イタリアのトスカーナ地方に伝わるバケッタ製法でなめし、大量のロウ分を含浸させた牛革。
最初は革の表面をロウ分が霧のごとく淡くカバーしています。
それがながらくお使いいただくうちに擦れて、本来の革の深い色味とツヤが出てまいります。

信頼文具舗が展開しているカラーは写真のふたつ。
周囲の小物とのコーディネイトが容易なブラック系の「ネロ」,
そして昨年のリムペンスリーブで登場したブルー系の「オルテンシア」。

※自然の革素材のため、表面のシボ(凹凸の紋様)は大きいものから細かいものまで個体差があります。

■ 商品仕様(リムペンシースデュオ)

機  能:筆記具収納ケース(2本ざし)
平面寸法:60×160mm(厚さは収容する筆記具によって変動します。)
製品重量:27グラム
主な素材:牛革
製造国 :日本

■ 注意事項

・自然素材ゆえ、お使いいただくごとに色落ちや変色が生じます。

・一般的な皮革素材と同様、筆記具の表面素材(→スターリングシルバーなど)に
 よっては、筆記具,本製品のいずれか・または双方に変色が生じる場合がございます。

・表面のロウ分にムラがある場合がございます。お使いいただくうちにロウ分が落ち
 色の深みが出てくるところで、およそのムラは均質化してまいります。

トップページ >> メニュー >>  リムペンシース デュオ