トップページ >> メニュー >>  SPRGペンシース
・2248 「SPRG ペンシース ブライドル ダークブラウン」 ¥8,999.
・2249 「SPRG ペンシース ブライドル ダークグリーン」 ¥8,999.
・ステーショナリープログラム・デザイン
・ペンシースという呼称を世の中に広めたモデル。復刻版・第2弾です。
sprgペンシースは、上質な1枚革を丸みを保って折り、反対側をステッチで固定した構造のペンホルダーです。

フタの類いは無く、革の内面圧によって筆記具を固定する仕組みです。先にゆくほど細くなる形状により、様々な長さ・直径の筆記具をホールドします。ペンシース先端部は各筆記具のなじみ具合を見て数多くの型紙をもとに研究・最適化されたカーブです。

ステーショナリープログラム・デザイン。存在感のあるシェイプ。しかしながら、筆記具を引き立てるシンプルさも備えています。

■ 製品のあらまし:

シースとは刀の鞘(さや)を意味する言葉。
本品はワンアクションで筆記具を収めることができるペンホルダーです。

大切な筆記具にキズを付けないよう、
筆記具を使わない時はいつでも、このペンシースに収納します。

筆記具をすぐに出し入れできるので、
デスクでの使用においても積極的にこのペンシースに収めてください。
そうすることで、デスクからの落
下時にも筆記具を守ることができます。

sprgペンシースは内面の圧力て筆記具を固定する仕組みです。
筆記具取り出しの際には上面のフラップ下部をつぶします。そうすることで
ペンシースの開口部が大きく開き、筆記具を取り出しやすくなります。

写真は筆記具をセットした様子。

復刻第2弾となる今回は白色のロウ分が表面を覆い、お使い頂くに従って色艶をあらわにする「ブライドルー・レザー」を採用しました。

写真のとおり、ペンシースの開口部からは筆記具の天冠(=上端)が見えるようになっています。開口部を斜めにした独特のカットにより、筆記具の長さが多少変動しても、天冠が美しく引き立ちつような配慮がなされています。

また、開口部上端の鋭いエッジと天冠の丸みを対比させることで、ペンシースの存在感・緊張感を保つ趣向にもなっています。

筆記具が収納されてはじめて現れる、シース側面のゆるやかで立体的なカーブは、SPRGペンシースならではの見どころです。

私の記憶では「ペンシース」という呼称を早い時期に示したのは、今から40年近く前、三菱鉛筆の筆記具「BOXY」のノベルティとして
作られたデニム地の製品との認識です。当時の私は、フタを開閉することなしに筆記具を安定して保持できるペンシースの機能に注目していました。
あれから約30年後の2003年。ステーショナリープログラムつまり私のデザインで、革素材を使った最初の「SPRGペンース」を発表・発売しました。

SPRGペンシースは、そのシンプルなシェイプ・上質な素材と作り込み・高い機能性により信頼文具舗の大ヒット商品となりました。ところでこの頃でもまだ「ペンシース」という呼称は殆ど使われておらず、この初代SPRGペンシースによって「フタの無いペンケース=ペンシース」という呼びかたがこの時期一般に広がりはじめました。

その後、初代SPRGペンシースを作ってくださっていた職人様が逝去。その職人様と、支えてくださったメーカーに敬意を表し、SPRGペンシースは一度「封印」をいたしました。ところが、近年になってこのペンシースの存在無しには生まれなかったであろう、初代の個性的なシェイプを模倣した製品が出回っているのを発見し、私は大きなショックを受けました。このため、これまでの「封印」を解き、このたびSPRGペンシースの再製作を決定しました。

デザイン状のアクセントにもなっている丸く飛び出したフラップは本製品の大切な機能を果たす部分でもあります。フラップの下側を指でつぶすと、シースの開口部が大きく開きます。この操作によって中の筆記具を取りだす際に指を入れやすくなり筆記具への素早いアクセスが可能となります。

筆記具の胴軸上端を指でつまむことができるので、たとえばノック部分が抜けやすいシャープペンシルの取り出しも安心して行えます。

ブライドルレザーの質感に合わせ、東京小猫商会のロゴは金箔押しに。

SPRGペンシースは筆記具についてのリサーチを充分に実施。大型で胴軸が太く、スクエアなシェイプのラミーサファリ/アルスター万年筆でも美しく収まるよう設定されています。

胴軸直径で言いますと、直径9mm以上〜16mm以下の筆記具を推奨します。(※筆記具本体の形状により変動します。)

ブライドルレザー版。今回はダークブラウンとダークグリーンの2つを設定。

ダークブラウンは光線の具合によってはブラックにも見え、多くの筆記具に適応します。いっぽうのグリーン系はsprgペンシース初めてのカラー。いずれのカラーも男性・女性を問わず、お使いいただけるものと思います。

■ 使いこなし:

sprgペンシースは毎日お使い頂いてこそ真価が発揮される製品です。
筆記具をこまめに収納することで落下時や持ち歩きの破損を最小限にしますし
筆記具を大切に扱う、ご自身の筆記具への思いも確かめることができるでしょう。

最後に、写真ではどうしても表現できない、重要なみどころ。
それはコバ(シース縫製面側エッジ部分)の処理です。
革職人が丁寧に仕上げた、その美しさは本製品の大切な価値となるところです。

sprgペンシースのカタチには意味があります。

外観はできるだけシンプルにしつつ、ペンシースとしての機能を高め、同時に筆記具を収納した際の美しさを追究しています。復刻版では新しい職人様からのご提案で胴の部分を従来より3mm絞ることに。これによってシース全体に美しい三次曲線が現れるようになりました。

sprgペンシースは見る角度によってシェイプが微妙に変化します。この写真では胴の絞りが強調されています。

ご参考:写真は「デルタ 先住民族シリーズ カナカ・マオリ(ハワイ)」
(世界限定898本のモデルとのこと)をセットした様子。(素材は旧版)
極めて太い胴軸を収めながら、sprgペンシースは型くずれしていません。

■ 製品仕様(sprgペンシース):

・機能  :ペンシース 1本差し
・外形寸法:170×50×20mm(最大部・実測)
・皮革素材:ブライドルレザー(牛革)
・本体色 :ダークブラウンまたはダークグリーン
・生産国 :日本
・対象筆記具:胴軸直径で 9mm〜16mm 
       (※目安です。筆記具の形状により変動します。)

■ 注意事項:

・写真に掲載の筆記具は撮影用小物です。製品に添付はされておりません。
・シースを逆さまにすると筆記具が抜け落ちる事がございます。
・ペンシース以外の用途に使用しないでください。

「sprgペンシース」は銀座・五十音様でもお求めいただけます。
トップページ >> メニュー >>  SPRGペンシース